伊豆半島に100年ぶりに熊! 

投稿者: | 21/07/28

速報です! 今朝の伊豆新聞によると26日に西伊豆町の山中で
ツキノワグマ1頭が発見されました。
体長135センチ、体重43キロ、年齢は3~5歳
民家から2キロの場所で、鳥獣対策用のわなに掛かったのです。

麻酔銃で眠らせた後、山の奥に放したとのこと。けが人はいません。
 
県によると、昭和初期から伊豆地域でのツキノワグマの発見記録はなく
約100年ぶりに確認されたとのこと。
実は、2年前にも同町で、熊の目撃情報がありました。
ただ、町や猟友会で捜索しても痕跡は見つからず、見間違いではと
の味方が強かったのです。

「奥野の大巻狩り」で紹介しましたが、曾我物語の中にも狩りの獲物に
熊もいたと書いてあるのです

ツキノワグマは1日に10キロ以上を移動することもあり、隣接地域から
山伝いに伊豆地区へ入り込む可能性も考えられるが
目撃情報も少ないので、伊豆地区で繁殖している可能性は低いそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。